仙台うみの杜水族館

宮城県 仙台市にある水族館です。海と人、水と人との、新しい「つながり」をうみだす水族館 を目指しています。飼育員が綴る日記と、たまにイベントのお知らせなどを更新していきます。http://www.uminomori.jp/umino/index.html

仙台うみの杜水族館

宮城県 仙台市にある水族館です。海と人、水と人との、新しい「つながり」をうみだす水族館 を目指しています。飼育員が綴る日記と、たまにイベントのお知らせなどを更新していきます。http://www.uminomori.jp/umino/index.html

    マガジン

    • 【4/19は飼育の日】飼育員のお仕事を知ろう

      4月19日”飼育の日”にちなみ、 仙台うみの杜水族館の飼育員のお仕事を紹介します! 当館の飼育員は、水処理チーム、魚類チーム、パフォーマンスチーム、海獣ふれあいチームの4つの飼育チームに分かれて仕事をしています。それぞれどんなお仕事をしているのか、各チームごとにご紹介していきます。 さらに、飼育員にアンケートを実施!一番大変なお仕事ややりがいなど、飼育員たちのリアルな声を大公開します!

    記事一覧

    ザリガニの調査レポート

    こんにちは。魚類担当のAです。 先日、アメリカザリガニに関するとある依頼を受け、 調査に同行してまいりました! 「仙台市内の調整池の近くで、毎年9~10月になると ア…

    飼育員Aのホタルにっき

    みなさまこんにちは。魚類担当のAです。 今回もホタルの現状報告をしたいと思います。 当館は2019年からゲンジボタル・ヘイケボタルの飼育・繁殖を行っていますが、今年も…

    元気いっぱい

    みなさま、こんにちは!海獣ふれあいチームのAです。 本日「敬老の日」は、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、 長寿を祝う日です。 当館では、敬老の日にちな…

    敬老の日にちなんで

    みなさまこんにちは。 9月19日は敬老の日ですね! 仙台うみの杜水族館では、敬老の日にちなんだイベントとして、 ”長寿”に関連した生きものを紹介する企画を毎年行ってお…

    松島湾のアマモ場調査

    こんにちは。魚類担当のsです。 早速ですが、みなさまこの景色に見覚えがありませんか? この写真はかの有名な日本三景松島のお写真です。 昔はココに水族館がありました…

    新施設での発見

    みなさまこんにちは。 海獣ふれあいチームのHです。 いきなりですが、みなさまはペンギンの『足跡』をご覧になったことがありますか? ペンギンが歩く姿を見たことがある…

    イロワケイルカのライト

    みなさま、こんにちは。 海獣ふれあいチームのAです。 今回は5月に鳥羽水族館からやってきた イロワケイルカのライトを紹介します。 ライトは、2015年8月9日生まれの男の…

    ペンギンの足

    みなさまこんにちは。 海獣ふれあいチームのTです。 本日のうみの杜ブログは… 「ペンギンの足」を紹介いたします!! ペンギンの足は、種類によって色が異なるのですが、…

    成長は大きくなるだけじゃない!見た目も変化する魚たち!! 

    みなさま、こんにちは。 魚類チームのKです。 そろそろブログの担当が自分になりそうだなぁ。 何かいいネタはないかなぁ。と水槽を見てまわっていた時の話です。 (決して…

    フンボルトペンギン№48 ぺーくんについて

    フンボルトペンギンのぺーくん(個体番号№48)ですが、残念ながら7月24日に死亡いたしました。現在も病因の調査は継続中です。2022年3月から体調不良が認められ、以降原因…

    「ゆかたで水族館」のススメ

    みなさまこんばんは。広報担当です。 今年は3年ぶりに仙台七夕まつりが開催されますね。 「ゆかた」でお出かけしたいと考えている方も多いのではないでしょうか? 今回は…

    暑い日はアイス!

    みなさまこんにちは。 海獣ふれあいチームのMです。   猛烈に暑い日が続いていますが、みなさまいかにお過ごしでしょうか。 今回ご紹介するのは、ツメナシカワウソくるり…

    世界初

    みなさまこんにちは。魚類チームのTです。 水族館の展示水槽に使われている生きものの画像は大半がスタッフによる 水槽撮影ですが、今まで飼ったことがない生きものの画像…

    この夏!うみの杜で透明骨格標本を作ろう!

    みなさま、こんにちは。 暑くて死にそうになっている魚類チームのKです。 今年の夏、仙台うみの杜水族館では、 透明骨格標本のイベントを開催します!   石巻専修大学の…

    飼育員あるある

    みなさまこんにちは。海獣ふれあいチームのMです。 先日、新人飼育員が”飼育員あるある”を尋ねられ、 回答はどんなものがよいかと、質問されました。 その時は、即答で…

    ぴっかぴか

    みなさまこんにちは。 海獣ふれあいチームのTです。 気温も少しずつ高くなってきて、 東北もだいぶ過ごしやすくなってきた今日この頃。 陽射しが気持ち良くて、外で作業す…

    ザリガニの調査レポート

    ザリガニの調査レポート

    こんにちは。魚類担当のAです。
    先日、アメリカザリガニに関するとある依頼を受け、
    調査に同行してまいりました!

    「仙台市内の調整池の近くで、毎年9~10月になると
    アメリカザリガニが道路に這い出てきて
    車に轢かれたりしています。
    また、その上陸する場所が一箇所に集中しているのですが、
    それはいったいなぜでしょうか?」

    この謎について取材している仙台放送の記者の方から、
    調整池の管理をしている市

    もっとみる
    飼育員Aのホタルにっき

    飼育員Aのホタルにっき

    みなさまこんにちは。魚類担当のAです。
    今回もホタルの現状報告をしたいと思います。

    当館は2019年からゲンジボタル・ヘイケボタルの飼育・繁殖を行っていますが、今年も無事に産卵から孵化までの過程を行うことが出来ました。
    順調とまではいきませんでしたが…

    現在の孵化した幼虫たちは、ヘイケボタルは1.5㎜、
    ゲンジボタルは1.0~5.0㎜程度までの大きさに成長しています。

    ヘイケボタル・ゲンジボ

    もっとみる
    元気いっぱい

    元気いっぱい

    みなさま、こんにちは!海獣ふれあいチームのAです。

    本日「敬老の日」は、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、
    長寿を祝う日です。

    当館では、敬老の日にちなんだイベントを開催しており、
    海獣チームは、種類ごとに一番年長のペンギンたちをご紹介する
    飼育員手書きのブラックボードを作成しました!

    飼育下のペンギンは、25年~30年生きるといわれていますが、
    うみの杜には30才を超える長生きな

    もっとみる
    敬老の日にちなんで

    敬老の日にちなんで

    みなさまこんにちは。
    9月19日は敬老の日ですね!
    仙台うみの杜水族館では、敬老の日にちなんだイベントとして、
    ”長寿”に関連した生きものを紹介する企画を毎年行っております。

    今年のイベントをご紹介します!!

    ①9/12~9/19 バックヤードツアー ~敬老 特別解説~

    ふだんはご覧いただけない水族館の裏側を飼育スタッフと一緒に探検できるオプションプログラムの「バックヤードツアー」。
    いつも

    もっとみる
    松島湾のアマモ場調査

    松島湾のアマモ場調査

    こんにちは。魚類担当のsです。
    早速ですが、みなさまこの景色に見覚えがありませんか?

    この写真はかの有名な日本三景松島のお写真です。
    昔はココに水族館がありましたね…。

    我々飼育員は松島湾へ繰り出すことがあります。
    今回はそんなお仕事のお話をします!

    私が担当している一つ「アマモ」です。
    アマモとは、海に生える植物です。
    そのため海藻ではなく、「海草」と表記されます。

    当館のアマモエリアの

    もっとみる
    新施設での発見

    新施設での発見

    みなさまこんにちは。
    海獣ふれあいチームのHです。

    いきなりですが、みなさまはペンギンの『足跡』をご覧になったことがありますか?
    ペンギンが歩く姿を見たことがある方はたくさんいると思いますが、
    ペンギンの足跡となると、見たことがない方が多いのではないでしょうか?
    私自身も入社してから約4ヵ月経ちますが、
    いままで足跡をしっかりと見たことはありませんでした。

    訓練を行っていた時のことです。

    もっとみる
    イロワケイルカのライト

    イロワケイルカのライト

    みなさま、こんにちは。
    海獣ふれあいチームのAです。
    今回は5月に鳥羽水族館からやってきた
    イロワケイルカのライトを紹介します。

    ライトは、2015年8月9日生まれの男の子です。

    当館の環境にだいぶ慣れてきて、ボールで遊ぶなど活発にすごす様子が多くみられており、セーラとも仲良く暮らしてくれています。

    現在、ライトは「ハズバンダリートレーニング」を頑張っています。
    「ハズバンダリートレーニング

    もっとみる
    ペンギンの足

    ペンギンの足

    みなさまこんにちは。
    海獣ふれあいチームのTです。
    本日のうみの杜ブログは…
    「ペンギンの足」を紹介いたします!!

    ペンギンの足は、種類によって色が異なるのですが、
    お気づきでしたか?

    今回は、ペンギンの足を種類ごとに
    写真で紹介していきたいと思います。
    定規も一緒にうつしているので、
    是非自分の手などと見比べてみてください。

    まず始めは、黄色い足が特徴のジェンツーペンギン

    次は、ピンク色

    もっとみる
    成長は大きくなるだけじゃない!見た目も変化する魚たち!! 

    成長は大きくなるだけじゃない!見た目も変化する魚たち!! 

    みなさま、こんにちは。
    魚類チームのKです。
    そろそろブログの担当が自分になりそうだなぁ。
    何かいいネタはないかなぁ。と水槽を見てまわっていた時の話です。
    (決してサボっていたわけではないですよ!)

    2階のアジアエリアにいる
    ハナビラウツボをみてみると

    あれ? 模様変わってない?

    気になって1年前の写真と見比べてみると…

    明らかに模様が水玉から幾何学模様になっている!

    これだ!ネタが見つ

    もっとみる
    フンボルトペンギン№48 ぺーくんについて

    フンボルトペンギン№48 ぺーくんについて

    フンボルトペンギンのぺーくん(個体番号№48)ですが、残念ながら7月24日に死亡いたしました。現在も病因の調査は継続中です。2022年3月から体調不良が認められ、以降原因の精査と、投薬や胃に負担をかけない流動食での給餌、時には輸血などの治療を行ってまいりました。

    ぺーくんは2001年4月26日にマリンピア松島水族館で生まれました。同年同月24日に生まれたぱーちゃん(№47)は松島水族館時代から、

    もっとみる
    「ゆかたで水族館」のススメ

    「ゆかたで水族館」のススメ

    みなさまこんばんは。広報担当です。
    今年は3年ぶりに仙台七夕まつりが開催されますね。
    「ゆかた」でお出かけしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

    今回は、お祭りだけでない「ゆかた」を気軽に楽しめるおすすめのスポットを紹介します。

    それは…
    もちろん「うみの杜」です!

    「ゆかた」×「うみの杜」
    あまり馴染みがない組み合わせですが…
    実は相性抜群なんです!

    そこで、うみの杜広報的おす

    もっとみる
    暑い日はアイス!

    暑い日はアイス!

    みなさまこんにちは。
    海獣ふれあいチームのMです。
     
    猛烈に暑い日が続いていますが、みなさまいかにお過ごしでしょうか。
    今回ご紹介するのは、ツメナシカワウソくるりの涼しげな話題です。

    ツメナシカワウソの展示室内に、氷のキューブがばらまかれているのを
    ご覧になられたことはありますか?

    くるりの様子を見ていると、
    「あら~暑いからいいものを貰ったのね~」
    などというお客さまの声も聞こえてくるので

    もっとみる
    世界初

    世界初

    みなさまこんにちは。魚類チームのTです。

    水族館の展示水槽に使われている生きものの画像は大半がスタッフによる
    水槽撮影ですが、今まで飼ったことがない生きものの画像については、
    画像を提供してくれるライブラリーを利用することもしばしばです。
    ライブラリーの提供する画像の種類は膨大なものですが、
    そのほとんどが個人の撮影によるものです。
    プロ、アマ問わずライブラリーに画像を提供し、
    メディアの要求に

    もっとみる
    この夏!うみの杜で透明骨格標本を作ろう!

    この夏!うみの杜で透明骨格標本を作ろう!

    みなさま、こんにちは。
    暑くて死にそうになっている魚類チームのKです。
    今年の夏、仙台うみの杜水族館では、
    透明骨格標本のイベントを開催します!
     

    石巻専修大学の角田教授・高瀬先生から、
    透明骨格標本について、

    どうして透明になるのか? 
    何で骨や軟骨だけ色が染まるのか? 
    そもそも何のために作るのか? 
     
    透明骨格標本のことを詳しく学べる、
    しかも、実際に自分の手で作っちゃうことができる

    もっとみる
    飼育員あるある

    飼育員あるある

    みなさまこんにちは。海獣ふれあいチームのMです。

    先日、新人飼育員が”飼育員あるある”を尋ねられ、
    回答はどんなものがよいかと、質問されました。
    その時は、即答できず、
    「”飼育員あるある”は何だろう」ともやもや過ごしておりました。

    そして、ブログの原稿締め切りまであと1日と迫ったある日、
    ネタ探しでどうしようか悩んでいたところ、
    目の前に我々飼育員には見慣れたこの物体が・・

    これは濾過槽配

    もっとみる
    ぴっかぴか

    ぴっかぴか

    みなさまこんにちは。
    海獣ふれあいチームのTです。

    気温も少しずつ高くなってきて、
    東北もだいぶ過ごしやすくなってきた今日この頃。
    陽射しが気持ち良くて、外で作業するときは、
    のんびりとした気分になってしまいます。

    さて、今回はゴマフアザラシの換毛についてお話します。
     
    ゴマフアザラシの換毛は、一年に一回春先によく行われ、
    外部の刺激から身を守る役割のある毛のメンテナンスです。

    この時期は

    もっとみる