見出し画像

水処理チームのお仕事 フロートメーターの清掃

仙台うみの杜水族館

みなさまこんにちは。
水処理チームのEです。
 
今回は前回に引き続き、流量計についてお話しします。

前回の記事はこちら↓

今回紹介する流量計は、フロートメーター(面積式)といいます。
面積流量計は筒状の形になっています。
筒の中にフロートが入っており、水の力でフロートが持ち上がり、
静止した位置で目盛指示を読むタイプです。
当館で使用しているものは、水槽の循環流量によって
サイズが異なりますが、配管径30ミリから65ミリのものを使用しています。当館には、合計で27本のフロートメーターがあります。

流量計を長い間使っていると、飼育水の汚れや付着物等で
フロートが汚れてしまい、正確な流量の測定ができなくなってしまいます。
そのため、定期的に配管から取り外して清掃をしています。
清掃頻度は各水槽の汚れ具合によりますが、
早いものでは一ヶ月に一回清掃しています。

点検清掃前
分解清掃後部品
点検清掃後

今回はフロートメーター(面積流量計)の紹介でした。
尚、より正確な流量を測りたい時には、超音波流量計で計測しています。

超音波流量計

流量計は正確な流量を把握する事は水質を維持する為に欠かせません。
流量計のメンテナンスも水処理チームにとって大切な仕事の一つです。
 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!