見出し画像

想いを込めて

仙台うみの杜水族館

新年あけましておめでとうございます。
2023年もどうぞよろしくお願いいたします。

元日からたくさんのお客さまにお越しいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。

2023年初投稿ということで、お正月の話題です。

現在開催中のお正月イベント「うみの杜謹賀新年」。
「生きものたちと一緒に楽しいお正月をお楽しみいただけるように」
「2023年の干支、ウサギのように飛躍した一年になりますように」
そんな想いをたくさん込めて、
今年もさまざまなイベントを企画しました。

さて、イベントに欠かせない装飾や小道具ですが、
実はほとんどが飼育スタッフの手作りなんです。
今回は想いがたっぷり詰まったスタッフの作品たちをご紹介していきます!

まずは、干支特別水槽

2023年の干支のウサギにちなみ、ラビットフィッシュと呼ばれる
アイゴの仲間「ヒフキアイゴ」が泳ぎます。
こちらの展示は、とても器用なベテラン飼育スタッフが手がけました。
お正月担当は8年目ということで、貫禄を感じます。
どれが手作りなのかというと、水槽の上のウサギの置物と鳥居です。
どちらも完成度が高くて、とても手作りとは思えません。

ちゃんとヒゲもあるんです!

いまにも飛びあがりそうなウサギのポーズは、流石の一言ですね。

続いて、「STADIUM LIVE」お正月バージョン

今年はアシカが、お正月の伝統的な遊びとして知られる「福笑い」に挑戦。
アシカができる福笑いなんて、もちろん市場に流通していませんので、
こちらも手作りです。
パネルにマジックテープのシートを貼り、
お多福のイラストを描いて、土台を作成。
目や鼻などのパーツにもマジックテープを貼っています。
アシカが咥えたT字型の道具にパーツをくっつけて、
土台に顔を近づけると、パーツがくっつくという仕組みです。
手が込んでいますね。

イルカのターゲットもダルマに変身です!
こちらは水にぬれてもはがれないように
ビニールテープを使って装飾しています。
表と裏で違うデザインになっていますので、
ぜひ注目してみてください。

最後に、うおみくじ

16種類のうみの杜の生きものたちが2023年の運勢を占います。

こちらのかわいいイラストは
運営のスタッフが書いたものなんです。
本当にどれもそっくりでかわいいのですが、
新作のオタリアの赤ちゃんが抜群にかわいいです。
ぜひ当ててください。

オタリアの赤ちゃんイラストの原画

うおみくじのイラストを描いてくれたスタッフの作品はこちらにも!

海獣ひろばの自動扉

自動扉もかわいらしいお正月のイラストで装飾しています。

スタッフたちの想いがこもった作品たち、いかがでしたでしょうか?
生きものたちを魅力をたっぷりと感じた後には、
イベントを彩る装飾や小道具も目を向けてみてくださいね!

今年も良い1年になりますように。


お正月イベント「うみの杜謹賀新年」は、1/9まで開催中です。
詳細はこちらから↓


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!