見出し画像

【激レア動画必見】カヤネズミ大特集

仙台うみの杜水族館

みなさまこんにちは。広報担当です。
今回は、私のイチオシ生きもの「カヤネズミ」をご紹介します!

カヤネズミは、日本最小のネズミと呼ばれており、
体重がなんと6~14gしかない、とっても小さなネズミです。

日本では、生息の北限が宮城県といわれており、
仙台市の広瀬川流域でも生息が確認されています。
そのため、1階「広瀬川 海のみなもと山・里・川」エリアで
展示を行っているのです。

小さな手でごはんを掴んでもぐもぐしている姿や、
お団子のようにみんなでくっついて草の上で寝ている姿など、
かわいいポイントがありすぎて、枚挙に遑がありません。

ごはんを食べるカヤネズミ
草の上でくっついているカヤネズミ

チャームポイントは、真っ黒でつぶらな瞳。
まるでお人形さんのようです。
目が合うとキュンとします。

目が合うと離れられなくなります

そんなかわいらしさ満点のカヤネズミ。
なんと、9月に4匹の赤ちゃんが誕生しました!!
大人のカヤネズミもとってもかわいらしいのですが、
赤ちゃんは格別です。

カヤネズミの赤ちゃん

赤ちゃんは、身体の大きさは大人の3分の2くらいで、
体色がグレーを帯びているのが特徴です。
元気いっぱいに草の上を動き回る姿が、なんとも愛らしいので、
ぜひ会いに来てくださいね!

P.S.
先日飼育スタッフから、
カヤネズミの動画をパソコンに移したいんです…と相談され、
移行作業をお手伝いすることになりました。

動画を預かると…
とってもレアな動画だったんです!!!

その動画がこちら↓

なんと、授乳シーンの動画だったのです。
飼育スタッフも初めて目撃したとの事。

お母さんネズミのお腹の下に入って、
眠たそうなとろーんとした目でミルクを飲む赤ちゃん。
とても温かい気持ちになりますね。

カヤネズミの赤ちゃんたちの成長をどうか温かく見守ってください。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!