見出し画像

フンボルトペンギン№48 ぺーくんについて

仙台うみの杜水族館


フンボルトペンギンのぺーくん(個体番号№48)ですが、残念ながら7月24日に死亡いたしました。現在も病因の調査は継続中です。2022年3月から体調不良が認められ、以降原因の精査と、投薬や胃に負担をかけない流動食での給餌、時には輸血などの治療を行ってまいりました。

ぺーくんは2001年4月26日にマリンピア松島水族館で生まれました。同年同月24日に生まれたぱーちゃん(№47)は松島水族館時代から、ここ仙台うみの杜水族館でもずっとペーくんと一緒に過ごしてきた仲良しペアとして、宮城県内の出展などにも数多く参加してきました。娘のベポにもよく魚を譲る姿などみられ、親子でも仲良く暮らしていました。

長きにわたり、色々な場面でペーくんを見守ってくださったみなさまに感謝するとともに、ペーくんに、スタッフ一同心からご冥福をお祈りします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!